だっしゅほ~い!!
人気ブログランキングへ ←ポチっとお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←ポチっとお願いします

人気ブログランキングへ ←ポチっとお願いします
~~~~~~~
★ 今月の収支 = +289,000¥ ★
手数料・金利考慮、譲渡益税非考慮。

~~~~~~~

6/1 +176,000
6/2 +189,000
6/2 -76,000


なんかチキン入ってきてると感じる今日この頃。。。

まぁそもそもコツコツ勝つ「心地いいロット作戦」を展開してるんだけど、なんでロット下げてるかっていうとロットを上げると勝てなくなるから。

俺がよく入る新興銘柄ってT1銘柄より薄くて値動き荒いから、ジックリ考える時間がなくてどっちかっていうと瞬発力みたいなもんが求められる。
そこでロット上げちゃうと、利確は少し早目の損切りは遅めになってしまうのよね。
今までの経験値からの腹時計みたいなもんが影響してるんだと思うのだけれど、3マソの含み益なら放置できるけど30マソの含み益だった半分くらい利確しておくかってなるw。
んで逆に損切りが遅れてしまった時はナンピソ作戦に切り替えたりするわけだけど、3マソの含み損ならいままでならサクッと損切りしてしまったものを、ロット10倍の30マソなら早くもナンピソ作戦を取ろうとしたりするわけだ。

簡単に言えば、慣れてないほどデカイ含み益が出たら逃したくないので持っていられなくて、慣れてないほどのデカイ含み損が出たら受け入れられなくてもみ消そうとするわけね。
日足や日中足関係なく。
金額のでかさに踊らされるわけだw

これって損大利少のダメダメパターンだなwww

まぁそもそも薄い銘柄で大きく入ると利確も損切りも売り下がりになりやすいので不利ってのはガキでも分かるかw。最近は薄いとこにもアルゴ入ってるし、GSの連勝記録をのばしてやるだけになるw

まぁいろいろ日足とか日中足とかを考えながらなんで一概には言えないけど、そんな感じ。ジックリ冷静に考えられるT1の分厚い銘柄ならまた違うのかもだけど(とかいって東電とか300いかれてるけどw)。

何を書くんだったか忘れてしまったけどw、とはいえ昔の日記を振り返ると少しづつロットは上がってきてる。
これでいいのかな。あとはもう1歩だけ前に出ようかなという考えさえ常に持っておけばいいかも。


ゲーセンのコインゲームみたくノンプレッシャーでトレード出来たらどうなってるんだろ??

今ごろ億万長者か??
生活保護かね??w


ちょい話は変わるけど、昔はナンピソは1回までってのとかいろいろマイルールを設定してたんだけど、いつからかそういうのを無くした。
相場は生き物なのにマイルールを作ること自体がどうも性に合わなくなったのよね。
マイルールがあるとしたら「大きく負けないこと」くらいかなと。

感覚ではあるけどねルールが。
勝負ナンピソが含み損になったらナンピソ分は絶対に切るとか。

なんだマイルールあるぢゃね~かwwwww






人気ブログランキングへ ←ポチっとお願いします
スポンサーサイト

【2011/06/05 11:49】 | 株日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。