だっしゅほ~い!!
人気ブログランキングへ ←ポチっとお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←ポチっとお願いします

人気ブログランキングへ ←ポチっとお願いします
まずこの日記は、
「こんな円高がいつまでも続くのか?」
ってとこがスタートです。




あちらこちらでささやかれてる日本の財政危機。


自分なりに調べてみたが、素人目でも日本の財政はヤバい。
そんな時に大震災が起こってしまったわけだから、Xデーというものがあるならより近づいてしまったことは間違いない。
Xデーというものがあるならね。
Xデーとは日本国債の買い手がいなくなった時か。


2011年3月末で、日本の累積赤字は924兆円もあるんだって(:.;゚;Д;゚;.:)
んで2011年の歳入は48兆円なのに、歳出として92兆円を使おうとしてる。
まぁ国債の発行でまかなうんだろうけど、日本国債なんて金融機関経由で日本人が買ってるようなもの。。。
ただその日本人の1999年に1401兆円だった個人資産は、2010年では1489兆円までしか増えてないらしい。
要は借金できる上限が全然増えてないってことか。

つまりは今現在924兆円借金があるんだけど、借りられる借金の上限は1500兆円くらいまでしかないよってこと。
それなのに毎年歳入以上の予算組んでリッチな生活をしているわけだ日本は。
そして復興。
ちなみに2012年3月末の日本の累積赤字の財務省予想は1002兆円らしい。


あと何年もつんだろ???



今回の震災で部品の調達網が止まって自動車が作れなくなったように、日本国内1本のリスクも分かってしまい、しかも電力不足の不安も出てきて国内企業の海外移転も間違いなく増えそう。
円高だし。
観光業だってこれからも大変でしょ。

てことで歳入さえ減る方向が予想される。。。



んなわけでこのままでは日本国債の未達が今後いつか起こる可能性がありそうです。



そうなるとハイパーインフレの可能性が出てきて、一気の円安もあるくさい。
俺みたいな為替素人には今でさえ円が買われてるのが意味分からんもんね。
大震災の起こった赤字満載の国が買われてるんだもの。
復興で日本の銀行が日本円を必要とするから買われた??んなわきゃないっしょ。
アメリカと欧州が余計にヤバいからなんだろうけど。あとドル刷りすぎとかw



はいそろそろ難しい日記もめんどくさくなってきたので結論にw



ケース1.海外口座開いて外貨でも預金しとく。

まず日本の銀行の外貨預金はペイオフの対象でないのでNG。
日本のCITIも日本法人なのでNG。
アメリカの銀行はアメリカに行かないと口座開けなさそう。
FXはなんか信用できないのでスルーw

残るはHSBCあたり。
日本にいても香港支店の口座が開けます。
日本支店も日本法人ではないらしいし。
でも香港支店は英語か広東語みたいなの出来て話が理解できないと口座を開けないみたいw



でもねぇ。
ケース1.の場合は日本沈没級の話の時ね。

オレって日本でしか生きていけない人種なのよねwww
日本沈没なんてことは考えてないし、そんときゃみんな一緒にサヨオナラでしょw
海外逃亡なんて考えてない。
でも海外送金用の口座を開いておくくらいはいいかもしれないけど。




となると意外と話は簡単になる(@゚▽゚@)




ケース2.急な円安に備えて、外貨か金の現物を持っておく。

ものすご円安やハイパーインフレが怖いなら、ドルか金現物を持っておけばOK(・∀・)ノ
銀行の貸金庫でも借りて、資産の20%くらいをドルで保管しておくってのがよくね?
貸金庫に現金入れていいのか知らんがw

なぜドルかって??
基軸通貨だから。
アメリカこけたら皆こけるっしょ??

まぁもっといろんな国の通貨に分散させておいた方がいいのかもだけど。



てなわけで。。。
だいたい尻すぼみになるオレの日記w

1ドル760円になって、缶ジュース1本12000円になる前にドルを少し持っておこうと思います。

難しい事は良く分かりかりませんが、間違いがあれば指摘してくれると助かります。
まァこんな日記を書きつつも、日本の頭のいい人たちがうまくやってくれるに違いないと思ってますよ!

がんばれ日本!!



スポンサーサイト
人気ブログランキングへ ←ポチっとお願いします

【2011/08/28 15:54】 | 【不定期更新つぶやき】
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。